Blog

継続は力なり!


意志が弱いから続かないのか?

勉強カフェ博多プレースでは、難関資格や難関大学入試を目指す方が少なくありません。そんな方々の取り組みを見るにつけ日々感動感心することが多々あります。

勉強は日々の積み重ねですから、限られた時間をどうやってやりくりしながら濃密な勉強時間とするかは大切なところです。目標設定をクリアする方の多くは、その計画と実践力が優れている方が多いのは当然といえば当然ですが、なによりその継続力が素晴らしいと思います。

反面勉強から逃げてしまう方も少なからずいらっしゃいます。異口同音に口にされるのは、「自分は意思が弱いから・・・」という台詞です。では意志力って何なのだろうと考えるのですが、それは「感情」だという言葉をみつけました。

マシュマロテストという有名なテスト(幼児にある条件をいいつけ、目のまえに用意しているマシュマロを食べずに待てるかという実験)があります。これらの実験などからも意志力の増減は感情からくるものだというのです。確かに意志力は何かをするだけでなく、何かを「やらない」ことで減ることもあります。朝起きれない→勉強や仕事があまり進まない→やるべきことができないことを後悔→さらに次のやるべきことにも手を付けられなくなる。という悪循環の「やらない」選択。

私もよくあったなと思います。私たちは常に何かを選択しながら生きているわけで、やれないではなく「やらない」という選択をしたところからの悪循環から脱しきれずに「意志が弱いから・・」という理由付けをしていることも多々あるようです。何事ものっているときは感情が高ぶってうまくいきますが、逆に悪い感情を抱いたままだとなかなか良い結果を出すことはできないものです。

ということは「感情」を良い方向に向かわせることができれば「意志は強くなれる」ともいえるようです。幼少時にマシュマロを食べずに待てる子と待てない子ではその成長後の学歴や職位に大きな違いがあったそうです。しかし反面その逆になった人もいたとか。つまり意志力は後天的に変えられるということでもあります。そんなことを知識として知るだけでも自分を変えていけるはずですね。

試験直前期になると焦りばかりが気持ちを揺らしてくるものです。今月末から様々な本試験に挑む方が増えてきます。それぞれの「感情」がマイナス面に向かないような声掛けができればなと思います。

あーマシュマロといえば、大人気のマシュマロいただいて皆さんで食べましたねぇ。もちろん待つことなく早いもの勝ちで(^^)

———————————

大人のための自習室。集中して勉強したい人は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は無料体験利用(2時間)可能です!

◆見学予約のお申込みはこちらから!


2019-06-13 | Posted in BlogComments Closed