2019-06-09

本日の学び!

メタプログラム!

本日は現代心理学ともいわれる「NLP」のマスターコースを再受講してきました。初受講から早6年、途中1,2度数回の再受講していましたがやはり都度新たな気づきをいただけました。

今日のテーマは「メタプログラム」。メタプログラムとは無意識的な知覚のフィルターと言われます。つまり個人が持つ無意識のおける物事の認識パターンのこと。個々人それぞれが違ったパターンをもっています。

人のモチベーションがどのようにアップダウンするのかについては、主に6つの特徴があるといわれ、これを体得していると様々な人への適切なアプローチができるといわれています。

その中のひとつに「方向性」があります。これは目標を達成しようとして行動を起こす「目的追求型」か、それとも問題について考えたり回避しようとして行動を起こす「問題回避型」のタイプに分かれます。同じような事象に対しての捉え方の違いはこのタイプを理解しておくことでモチベーションのアップダウンに対して対応が可能となってきます。

日頃から沢山の方達とお話する中で、モチベーション向上のお手伝いになることを意識していますが、この「方向性」の認識理解の重要性を再認識できました。他の特徴も復習しながら明日からの対応に役立てていきたいと思った次第です。

——————————–

大人のための自習室。集中して勉強したい人は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は無料体験利用(2時間)可能です!

◆見学予約のお申込みはこちらから!

2019-06-09 | Posted in BlogComments Closed