Blog

目標達成する人、しない人!


目標と目的の違い!

勉強カフェ博多プレースが出来てからもうすぐ丸四年となります。この間、沢山の方と接してきて思うのは、目標達成する人としない人には違いがあるなということです。

資格試験や昇進試験そして大学入試でも、目的、目標がはっきりしている方ほど達成度がはるかに高いと思うのです。多くの方が○○試験合格という目標を掲げて頑張ろうと意気込むわけですが、難関試験の合格者ほど目的意識が高いという事実です。

「目標」と「目的」は目指すものという意味では同じですが、「目的」とは最終的に目指すものは何なのかということ。その目的を成し遂げるための目印が目標となるわけです。

「○○するために試験合格をする!」という目的意識を持った方は、そのためにはどうあるべきか、何をどうしていくかという行動目標(自らコントロールでいること)が明確で、最終的に試験合格という結果目標(自分ではコントロールできないこと)を得ているわけです。良い結果には良いプロセスがあるわけで、そのプロセスを着実に遂行させる力になるのが目的意識ですね。苦しくなったときにこそ目的を思い起こすことが出来れば自らのやる気を奮い立たせることができます。

たまに「何のためにその試験を受けるの?」という問いかけから真剣に自らに問い直し勉強計画を練り直したり、目的を見出して目標設定そのものを変更される方もいらっしゃいますが、その時点で目の輝きすら変わっているようにみえるものです。決して思い過ごしではないということを沢山体験してきました。

学習が思うように進んでいなかったり、挫折しそうになった時は、合格という結果を得ることでどんな目的が達成できるのかを思い描いていただきたいと思います。

——————————–

大人のための自習室。集中して勉強したい人は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は無料体験利用(2時間)可能です!

◆見学予約のお申込みはこちらから!


2019-06-07 | Posted in BlogComments Closed