Blog

「ファスティング入門」「伝筆体験」セミナー^^


こんにちは!スタッフの竹ちゃんです^^

昨日のブログで紹介していたとおり、今日は管理栄養士・ファスティングマイスターの資格を持ち、勉強カフェ青山LSの会員様でもある、岡村洋枝さんの二つのセミナーが連続で開催されました ^o^

今日は、「ファスティング入門」の受講について書きますね。
「ファスティング」とは、「断食」のことで、『人間の体内で作られている物質が有害な食べ物を摂取することで、活かされない。ファスティングを実施し、必要なものだけを摂取することによって体調や精神面、肌の艶などが改善され、おまけで「ダイエット」もできてしまう』という、ミラクルなお話しでした。

ファスティングは気軽に挑戦できるというものではなく、慣らし期間を除いて3日から5日は断食することになるので、専門知識のあるプロの方の管理のもとで実施しないと危険だということも知りました。
よくプチ断食と称して半日や1日の食事の量を極端に減らすものもありますが、その際にも必ず摂取しなければならない栄養素(酵素)が大切なんだそうです。
また、下記のような症状(ほんの一例です)がある方は、ファスティングを体験することで改善されるとのことですよ。^^
▢朝の目覚めがよくない
▢手足が冷える
▢疲れが取れない
▢夜、なかなか寝付けない
▢便秘や下痢が多い
▢目の下にクマがある

ファスティングは、1年に4回ほど行うと、健康維持や体形維持につながり、食生活も自然に変わってくるそうです。
また、「*まごわ(は)やさしい」という食事を心がけて、心身すこやかに過ごすことが大切だということを学びました。
岡村さん、ありがとうございました。^^}

*「まごわ(は)やさしい」とは・・・^^
ま⇒豆類(豆腐、大豆など)
ご⇒ごま
わ⇒わかめ(海藻類)
や⇒野菜
さ⇒魚
し⇒しいたけ(きのこ類)
い⇒芋(穀物類)

IMG_5618

みんな真剣です。だって女の子だもん。。

 


2016-02-27 | Posted in BlogComments Closed