Blog

環境に投資してますか?


行動できないときには

勉強カフェ博多プレースには沢山の老若男女(高校2年生以上)の方に利用していただいていますが、もちろん性格も様々です。ただ一つ共通点を上げるとすれば「行動」を大事にしているということのようです。

「今のままではだめだ、今の自分を変えるためにどうしたら良いのか」と思い悩んでしまうことってありますね。そういう時にはいろいろなことを考えるのですが、なかなか思い腰が動いていないということはないでしょうか。

頭の中では様々なことを考えてみるものの、できない理由探しをして行動に移せず思考停止になってしまい、最後は出来ない自分を責めてしまうという悪循環。私も幾度となく経験がありますが、当店ご利用者の方の多くもお話すると出てくるような内容です。

行動に移すために必要なのはその元になるエネルギーが必要です。やりたいこと、やらなきゃいけないことの目的や感情などがそのエネルギーとなりますが、その気持ちはあっても、行動に移せないということは、そのエネルギーがまだ不足しているとも取れます。しかし、そのエネルギーが少量のままでもできることがあるんです。それが環境を変えるということ。

環境を変えてみる

そんなに信心深くはないけれど、神社仏閣などに行くとちょっと気持ちがしゃんとするとかの経験があると思います。(逆もしかりで、なんとなく居心地が悪くてすぐにでも退散したい場とかもありますが)そんな雰囲気の中にいるだけで不思議な力を貰えたような気がすることもありますよね。落ち込んだり塞いだりしている心の癒しとなるのは、その場の持つ不思議な力でしょう。

「今日は仕事でクタクタだったから、そのまま帰ろうかとも思ったけれど、思い直してちょっとだけでもと来ました」といってブースに向かわれる方もいらっしゃいます。そんな方でも結局勉強を始めてしばらくすると「乗ってきたので、もう少し頑張ります」と笑顔で答えてくれることがあります。それはやはりこの場の持つ雰囲気、場の力が作用したのですね。

昨夜はふとした思いから自宅近場の某所で蛍を見てきました。何匹もの蛍が飛び交う姿は幻想的でした。夜にわざわざ山の中に行くのも面倒だなぁと一瞬思ったのですが、この時期しか見れないんだと思い直して行ってみると、すごく幻想的な風景に出くわすことができて行って良かったぁと思いました。あれこれ考えすぎていたらきっと行くのを躊躇してたでしょう。

行動に移せないときには、まずは環境を変えてみるということが大事です。そんな前向きになれる環境を今日も用意しています。連日ご見学が増えています。早朝6時台のお席は今月は残席1となりました。お早目の見学体験をお勧めします。

こんな淡い光がたくさん飛んでいて幻想的でした。近くじゃないと写真に映らないのが残念でした。

見学予約いただいた方は無料体験利用(2時間)可能です!
◆見学予約のお申込みはこちらから!

 


2018-06-07 | Posted in BlogComments Closed