Blog

パソコンがクラッシュ!


失意と闘った2日間!

先週からある資料作成(国などに提出する書類)に取り組んでおりました。締め切り間近となった一昨日夜。やっとの思いで作り上げ、提出する資料の印刷を終えました。提出資料にはデータも一緒に提出しなければなりません。印刷後にデータをUSB媒体に落とすとあとは提出するのみ・・でした。

そんなホッとした瞬間、なぜか愛用パソコンのWindowsが終了。なんらかのタイミングで電源が落ちたのかと思ったのですが、なかなか起動してくれません。何度やっても画面が出ない!顔から血の気が引いていきます。

印刷物はできているので、最悪これをスキャンすれば電子データはできると昨日朝に早めに出勤しデータのスキャンを始めます。が!しかし今度はスキャンができない。いつも利用しているパソコンなのに!つい先日にスキャンした際には通常通りできたのに・・・。

まずは落ち着いてスキャンするプリンタのメーカーに連絡。電話口で対応を行うもうまくいかない。ついにはメーカー様より技術者を派遣しますとのこと。大事になってきました。技術者の方が来られる前に再度自ら接続設定等行ってみるとなんとつながりました。すかさずスキャンデータを取りこみます。技術者の方が来られた際にはなんとかデータ化はできていたのですが、意味不明のトラブルについて相談したところ、なんとなく要因がつかむことができましたので、それはそれで勉強になった朝でした。

資料はなんとかできたものの、愛用パソコンが使えないのは無念です。近くにあるパソコンショップは修理も行えるとあって、早速持ち込みます。チェックしてもらうとハード的な障害はなさそう。Windowsの問題であることに絞られました。預かってもらってデータ復旧していただくことになります。がしかし、パソコンメーカー純正ではない仕様としていたため、そのお店では復旧は困難との連絡が入ります。

失意の中、愛機を回収し事務所で再度復旧にチャレンジ。修理屋さんでも断られたのですからダメ元です。いろいろ試行錯誤をしてみるとなんと、2日ぶりに画面が復活できたのです。どうやらWindowsの起動プログラムに異常をきたしてしまっていたようです。

ちょっと長い道のりとなってしまいましたが、この丸二日間の経験は「バックアップデータはこまめに!」「パソコンは機械!定期的にメンテナスせねば」という教訓となりました。この一連の出来事と作業によって、忘れかけてたパソコン修理について思い出せたこと、あきらめずに取り組むと良いことがあること、そして何より作成データがよみがえってくれたことに感謝です。

これから私の口癖はしばらく「バックアップしてる?」となりそうです。皆様も気を付けてくださいませ(^^)

集中して学習できる博多駅近くの自習室を探している方は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は無料体験利用(2時間)も可能です(^^)
◆見学予約のお申込みはこちらから!


2018-05-16 | Posted in BlogComments Closed