Blog

相談窓口もあります(^^)


目標設定の仕切り直し!

昨日は大学入試センター試験が終わり、受験生の皆さんはそれぞれの結果を踏まえて進路を明確に決めている時ですね。当店利用の国公立狙いの受験生の人たちも気持ちを切り替えて個別試験へ向けて勉強をスタートしています。

そんなセンター試験の話題で持ち切りのこの2日間でしたが、昨日午後には社会人資格学習中の一人から「相談があるんですが・・・」と声をかけられました。なにやらもやもやしてる感じです。その真剣な眼差しに「どうしたの?」「実は・・・」と個別相談会が始まりました。

Rさんは20代前半の清楚な女性。とある医療関係の所にお勤めですが、転職のためにと昨秋から当店に週一ベースで通い始めてある資格取得を目指していました。現職場の人間関係的なものなどから幾度も泣いた日々もあり資格をとって異なる分野の仕事をできるようになるんだという思いでした。ところが「実は・・今目指している資格を取ったあとの就職先の事を入念に調べてみると、どうも自分がイメージしているものとはかけ離れた生活になってしまいそう」ということでした。それよりも今の職場に関係のある資格をとる方向で考え直したほうがいいのかもと思って。どうしたらいいですか?」という相談です。

進路を真剣に考えれば考えるほど自分がその場に立ったことを想像できると思います。今彼女はまさにそこに立ってみて違和感を感じたのですね。ただあれだけ嫌っていた職場のことは、そこで身に着くこともあると考えるとやれそうな気がするということでした。言葉や表情等からいろいろと悩んでいることは明白です。少し質問してみるとそもそもなりたい自分の事がまだまだ見えてない感じです。年齢的には当然かもしれません。

そこで、「こんなものやってみる?」ってことで取り出したのは、「ミラパタ」。未来の自分を作る場所:進路を考えるためのパターン・ランゲージ」というカードです。いろんなことを考えるんですが結局何をしたいのかがわからなくなるのは、頭の整理がうまくできていないから。そこでこのカードを使って、自分の中の最も大切なことややりたいことが見つかるヒントを得てみようということで始めました。このカードから得られたヒントを軸にいろいろと質問しながらお話しをしていきました。時折ここで彼女と仲良くなった社会人先輩のMさんからも助言をもらいながら。

数十分後・・・・。彼女の深層心理に近いところが見えて来たようです。結果は、本当に憧れていた仕事や資格は別の所にあってその時々で「自分には無理」などと思い込んで来たようです。さらに思い起こしてみるとチャレンジしようとした数年前に数回訪れた挫折は、すべて人からの忠言や妄想など人との比較を勝手にやっていたことに気付いたようです。つまり本気で取り組んではいなかったということに気付いたようです。

彼女の眼付がガラリと変わって、「〇〇を目指します!」と最初の話とは異なるものとなったのでした。そこで別のちょっとしたツールを使って大まかな計画を描いてもらうと思った以上にすらすらと描いていくではありませんか。人生100年時代と言われる今日。ちゃんと将来を考えるために彼女にとって大変大事な時です。さらに持ち帰って具体的な計画等を考えてみることが宿題になりました。現実社会の中で夢を追っていくのは大変なことではありますが、「簡単にあきらめてしまうのならばそんなの本当の夢じゃない」ってセリフが思い浮かびました(^^)。Rさんの来週の来店が待ち遠しくなりました(^^)

集中して学習できる博多駅近くの自習室を探している方は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は無料体験利用(2時間)も可能です(^^)
◆見学予約のお申込みはこちらから!

 


2018-01-15 | Posted in BlogComments Closed