Blog

一喜一憂しないよう(^^)


JR博多駅筑紫口より徒歩3分、地下鉄博多駅東6番出入口より徒歩1分の勉強カフェ博多プレースは、試験間近な人たちが頑張っています!

来る10月15日(日)は、国家試験の「宅地建物取引士」や「情報処理技術者試験」が行われます。直前期とあって受験予定者の皆さんは模擬試験や過去問への取組で毎日頑張っています。

そんな中、昨日は宅建を受験予定のTさんが、悲壮な顔つきで受付前を通りました。声をかけてみると過去問をやってみたら思った点数が取れなかったので急に不安になってきたとのこと。詳しく聞いてみたところ数日前の模擬試験では8割取れてたとのこと。その時は気をよくしていたけれども、今回自分で過去問解いてみると7割止まりだったので点数が落ちてショックだったというのです。その過去問の実施年では6割5分とれていれば合格なんです。普通なら合格点が取れいていたと喜んでもよいはずなのに、思ったようにとれてなかったのでショックということなんですね。

そこで少しだけ「しつもん」してみたところ、「8割取れたらラッキー!7割取れればいいんだから!」という本音が見えてきました。「目標は8割っていってるけど、本心は7割じゃない?本心の目標はクリアしてるのに何が問題?」と聞いてみました。本人も「あ!」と気づいたようで、帰り道にもう一度そのことを考えてみたそうです。すると確かに自分の中で7割取れたらいいと思っていたということで、気持を切り替えて8割取るんだ!と強い気持ちをもって帰宅後に異なる問題を解いてみたそうです。するとズバリ8割取れたとのことでした。

朝が弱いTさんですが、その気持ちでできたことに感動して今日も朝から勉強に励んでいました。そして今日はなんと8割4分まで伸ばしていました!気持ちの切換だけでも点数は伸びるんです!。(もちろんそこまでちゃんと勉強を続けているからなんですけどね)

合格圏内にいるからこそ出てくる焦りや不安。それは出て当然な時期です。この時期に点数みて一喜一憂している時間はもったいないです。皆さんもっと自分に自信をもって問題に取り組んでいきましょう!(^^)

一喜一憂

集中して学習できる博多駅近くの自習室を探している方は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は2時間無料体験利用も可能です(^^)
◆個別見学予約のお申込みはこちらから!


2017-10-06 | Posted in BlogComments Closed