Blog

今日の話題も豊富でした(^^)


JR博多駅筑紫口より徒歩3分の勉強カフェ博多プレースは、休憩時の立ち話に花が咲きます(^^)

本日土曜日の博多は良い天気に恵まれましたが、朝から勉学に勤しむ方が多々いらっしゃいました。今日は初利用の方も数名お越しいただき長時間のご利用をしていただきました。明日の試験に向けて直前のチェックをされていたようです。皆さん本試験頑張ってくださいませ(^^)

ラウンジにある受付付近では、誰からともなく他愛のない話が出てきて、盛り上がってしまうことがあります。今日はEさんの眠れない話が克服できて調子良いって話から相撲の話に飛んでしまいました。

先日まで寝つきが悪くて困っているというEさんが、近頃はよく眠れるとのこと。その訳を聞くと寝る時にカサカサという小さな音などをわざと流すようにして眠れるようになったとのことでした、。そこで、それはピンクノイズなどだろうとKさん。Kさんも勉強する際に集中力を高めるときに使っているという話でした。いわゆる「1/fのゆらぎ」なんですね。人間にとって心地よい音のこと。それからその「1/f」の音声を持つ歌手として美空ひばりさんや宇多田ヒカル、徳永英明さんなどの名前があがり聞いてて気持ち良い声とかなんだよねぇと進みます。(1/fのゆらぎとは人間が心地よいと感じる自然の音、小川のせせらぎや雨音など不規則な音だそう)

それから何がどうなっていったのか気が付けば相撲の話で千代の富士関の話となっていました。小一時間はそんな話をしていたのですが、なぜそういう流れになったのか不思議な感じで皆さん勉強へと部屋へ入って行かれました。

取り残された私は、1/fのゆらぎと相撲にどのような関係があったのかつながりを思い出せないまま、次なる仕事をしていたのでした。他愛のない話ではありましたが、二人にはリフレッシュになったかもしれません。しかし、私は話の流れを思い出せず、どうも釈然とせずに、それこそ心が揺らいでしまっているようです。今日の気づきというか思い起こしたことは、「1/fの揺らぎ」をどうやって博多プレースに持ち込めるかということでしょうか(^^)皆さんにとって心地よい音を探してみたいと思います。

yuragi

心地よい音環境も重要ですね(^^)

 

 

集中して学習できる博多駅近くの自習室を探している方は、まずは体験利用から!
見学予約いただいた方は無料体験利用も可能です(^^)
◆個別見学予約のお申込みはこちらから!

 


2016-11-26 | Posted in BlogComments Closed