Blog

6月最終日。そして明日からは山笠!


早いもので2016年も今日で半年終わりますね。そして明日は7月1日。下半期の始まりです。7月といえば博多の街は山笠一色に染まります。

博多祇園山笠は700年も続く博多の伝統的な祭りです。正式には「櫛田神社祇園例大祭」というそうです。7月1日から15日まで行われますが、曜日に合わせて日程をずらさず、博多っ子は自分の都合を神様に合わせてお祭りを行います。

山笠期間中博多を中心に合計14の飾り山が公開されますが、博多駅の博多口広場には九番山笠が展示されています。櫛田神社に向いてる面を「表」、その裏側を「見送り」と呼ぶそうです。

昔は大きな山笠を舁(か)いて(市中を引き回す)いたそうですが、時代の流れとともに電線の敷設のため、背の高い山笠は舁(か)けなくなり、「舁き山笠」と展示用の「飾り山笠」に 別れたそうです。

「山笠があるけん博多たい!」というのは博多の有名なCMの台詞ですが、明日から熱い山笠の季節となっていきます。

IMG_6457

九番山笠の「表」は猛将幸村夏之陣(もうしょうゆきむらなつのじん)

IMG_6458

九番山笠の「見送り」は地元出身漫才師の「博多華丸・大吉」が人形になってます。

 


2016-06-30 | Posted in BlogComments Closed