Blog

面白き こともなき世を おもしろく


面白き こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり

ご存知高杉晋作の辞世の句です。私も大好きな前向きになれる句です。

少し前に山口土産として、吉田松陰ノートに続いて高杉晋作ノートを頂戴しました(^^)!
明治維新の頃は若い人たちが真剣に国造りを考えて行動していた時代。多くの偉人がいて誰もが逞しい生き方をしているところが好きです。自分があの時代に生きていたらばどのような思いをもっていたのか。時代の変化にただ恐れていたのか、確約はされていない大冒険の未来に向かって積極的に動いていたのだろうかと思ったりします。現代と当時の大きな違いは命がかかっているということ。自らの命をどう使い切るのかということを考えざるを得ない状況であったように思います。そのような状況であれば積極的に動いて行く人間でありたいなと考えています。

多くの先人たちのおかげで私たちは平和な中で生きていけているわけですが、それでも個々人が生き抜いていくには、現状とのそれぞれの闘いもあります。個別で抱える問題も個人にとってみれば非常に大きな問題です。勉強カフェ博多プレースを利用していただいている人たちの多くは、今の自分と違う自分になるために勉強を重ねている方が多いです。しかし中には、将来に漠然と不安を感じながら、どのように自分を作っていけばよいのか、自分が目指すものは何なのかを迷っている人も少なくありません。勉強の合間等での会話や雑談などから見え隠れするそういう思いもまた、なんとかして自分の将来をより良きものとしたいという気持だなと思います。そういう本音までもが言える場となってきている博多プレースですが、そういう迷える人たちの一助になれるように私も勉強しないといけないなと感じています。

まずは先の高杉晋作の辞世の句にあるように、個々人がポジティブに考えることが大切だと思います。どのように捉えていくかは自分の心次第!そういう気持ちになれるような場所でないといけませんね。と、このノートが教えてくれました(^^)

ちなみにこのノートを頂戴した際に、「これは明治維新の偉人シリーズのノートが集められるぅ!」と期待しましたが、販売されているのは、この2冊(吉田松陰と高杉晋作)だけのようだったとのことでした。そこは残念!

 

IMG_5512

人は人 吾は吾なり!

IMG_5513

享年29にして、この名言。。。すごいですよねぇ。


2016-02-22 | Posted in BlogComments Closed