Blog

簿記学習ビジネスゲームの日


こんにちは!スタッフの竹ちゃんです^^

今日は平井先生のビジネスゲームが実施されましたよ。
先週の大雪で延期されたもので、8名の方が3グループに分かれ、とても白熱したゲーム展開となりました!(もちろん私も参加いたしましたっ!)

ゲームは双六の形式で、サイコロを振り、止まったマスの取引によって会計処理を行うものです。マスの内容は、まず銀行や株式による資金調達から始まり、商品の仕入れ、商品の販売、経費支払いなど、多種多様。選択を誤ると負債が生じたり在庫を抱えたりとハラハラドキドキの連続でした><;
また、ただコマを進めるだけでなく、最後はちゃんと貸借対照表や各帳票への転記そして、いくら利益がでたのか、または赤字なのかの判定で一位が決定します!

みなさん大満足されたゲームでした。
平井先生、本当に分かりやすい講義をありがとうございました。
以下は、参加されたみなさんの感想です。

ゲーム形式で楽しみながら会計のしくみを学ぶことができてとてもよかったです。
いろんな疑問もわかりやすく教えていただけたので、また機会があれば沢山学んでいきたいです。(Tさん)

簿記に対する苦手意識がゲームで楽しく学べたことでなくなりました。
全然知識がないので不安でしたが、ゲーム自体がとても楽しく最後は夢中になってました。(Nちゃん)

会社の資金繰りが非常に複雑だとわかりました。会計の全体像が見えた気がしました。
社会人は簿記ができないとだめだと誰かにいわれたので、簿記・会計について楽しく学べたのでよかった。(Nくん)

具体的な記帳の仕方が理解できた。
白熱しました。(Eさん)

仕組みを早い段階で理解できたのでよかった。
仕訳をすっかり忘れていたので、また勉強しなおします(Kさん)

まったくの簿記の初心者でしたが、会社のお金の流れや資料の数字の意味がよくわかりました。楽しかったです。
グループワークのセミナーは交流を行いやすいので今後も参加したいです。(Sさん)

ゲームをしながら取引から決算まで楽しく学べました。
こんなに楽しい簿記の学習法があったとは驚きました。素晴らしい!忘れていた簿記を思い出しました。(Hさん)

簿記の知識があまりなくても会社の資金繰りや経営状態はある程度理解できるのだということがわかりました。
楽しく学習することができました!1位になる喜びは格別です!^^(Tちゃん)

今後も様々なセミナー等を企画しますので、参加してくださいね。^^

CIMG0079 CIMG0084 CIMG0080 CIMG0081


2016-01-31 | Posted in BlogComments Closed