Blog

学びて富み、富みて学ぶ


本日の掲題は、福沢諭吉の「学問のすすめ」からマーケッターの神田昌典さんが要約したものです。今日ふとその言葉が頭をよぎってきました。

勉強カフェ博多プレースは基本的には、自習室です。もちろん仕事でご利用される方もいらっしゃいますが、何らかの勉強をされている方がほとんどです。今よりも異なる自分を作るため、意を決して学ぶ場をつくり、時間を作り、眠気に打ち勝って学んでいます。近頃多く見かけるのは、転職をするためや昇進するために勉強している姿です。今のままでは先が不安だから、もっとやりがいを持てる仕事に就きたいため、今の職場でさらに自分を高めて大きな仕事を任せてもらえるようになるため等々、みなさん立場や目的は違いますが、昨日までの自分と決別するために頑張っていらっしゃいます。

中でも目標としていた試験を終えた方が、すぐに勉強を始めている姿が多く見られます。勉強癖がついているうちに次の目標を定めて動き出す方、合否発表までは油断できないので、次回試験を見据えて復習をスタートした方など、一度作った勉強のスタイルを崩したくないという思いが強いようです。

学びを多くすれば富むことができる。ここでいう富むとは金銭的な豊かさはもちろんですが、大人の勉強は単に知識を得るだけではなくその過程において心の豊かさも得られると思います。学んだ人が富み、そして富めばますます学びたくなるという好循環が生まれるのではないでしょうか。そんな姿を見ながら今日も一日が終わりかけています。閉店までのこり少し皆さん頑張ってくださいませ(^^)

 


2015-11-24 | Posted in BlogComments Closed