Blog

勤労感謝の日


今日は勤労感謝の日。古くは新嘗祭として執り行われていた国事の日。『新嘗祭は古くから国家の重要な行事であり「瑞穂の国」の祭祀を司る最高責任者である大王〔おおきみ〕(天皇)が国民を代表して、農作物の恵みに感謝する式典でした。「新嘗」とはその年収穫された新しい穀物のことをいいます。農業中心の時代、この行事はとても重要な儀式でした。』昔はこの行事の後にしか新米を食べられなかったそうです。

戦後「勤労感謝の日」として、勤労に感謝するということを教えられてきました。新嘗祭は重要ですが、勤労は農業だけではないということで全体の呼称としては却下されたとの説。(※諸説あるようです)

なるほどなぁと思いながら、今日も祝日なのに朝から勉強に励む方達に囲まれている現状に感謝する日となりました。皆さんそれぞれの目標を持ちながら、時に遊びたいという気持ち等を我慢しながらひたすら頑張っている姿は、こちらにもやる気を与えてくれるのです(^^)

 


2015-11-23 | Posted in BlogComments Closed