Blog

勉強カフェの使い方(その2)


勉強カフェの使い方その2です。

勉強カフェ博多プレースには様々な座席をご用意していますが、「そもそも何するところなの?」と昨日も旧友から電話があり聞かれたところでした。(^^)

一言でいうと「自習室」なのですが、通常自習室というのは資格試験や受験勉強を行うために自宅とは別の場所を勉強場所にして行いたいという方のためにあります。図書館は無料ですが、場所によっては混雑しており座れるとは限りません。多い所では開館1時間前くらいから並んでいるそうです。(^^;)あわよく座れても静かなはずの図書館がざわついてみたりとか・・・以外と残念なこともあるようです。

あとはカフェでの勉強ですが、こちらも時間がたつにつれ定員さんの目が気になるという方が多いですね。当然カフェは回転率の商売ですから。。。

はたまた家で勉強するにも、なにかと家事が目についてしまい、予定通りにはいかないものです。テレビはあるし、すぐに横になれるし。。。。

そこで仕事帰りや学校帰りに勉強ができる場所を求めることになるのですが、そういうニーズにお応えしたいとできたのが勉強カフェです。勉強を思いっきりできる環境を提供しているわけです。机と椅子ですね。いわばハードの部分です。今日はそのハードの部分をご案内します。(勉強カフェはハードだけでなく、勉強が続く仕組み、つまりソフトの部分に重きをおいていますが、それはまたの機会に)

ワークルーム(勉強や仕事が出来る個別ブース)BGMが微かにながれてます。電卓、パソコン入力作業OKです。(ただし、キーボードを鬼のように叩く方はご注意ください!)机に座ると横に人は見えません。視界からは完全に消えることになります。また椅子は座り心地にこだわって選び最も人気があるものとしました。思う存分勉強や仕事に没頭してください!

ワークルーム1


2015-09-25 | Posted in BlogComments Closed